地域清掃&見守り活動報告 那覇市泊

 

 平成29年11月22日(水)13:00から17:00まで、那覇市立那覇中学校区および泊小学校区の地域清掃&見守りをしてきました。

 

 この活動は、当法人が年2回実施する地域清掃が主体となったもので、毎月行っている見守り地区を清掃しながら見守りするというものです。見守り地区をきれいにすることで、犯罪発生の抑止に貢献するという趣旨です。

 

 13:00 保田隆生・有銘章・小橋川卓也・池田朝彦が集合し、上之屋フレンドパークをスタートし、国道58号、天久緑地、泊高校、泊ふ頭旅客ターミナル、若狭公園、若狭緑地、松山公園、松山交差点、緑ヶ丘公園、崇元寺、泊小学校、上之屋フレンドパークという経路で清掃・見守りしました。

 

 当日の午前中は雨模様でしたが、スタート時は雨も上がり天候に恵まれました。残念ながらその後は小雨や本降りにも見舞われる不安定な天候のなかの活動となりました。

 燃えるゴミからカン・びんなどを収集し、計12袋のゴミを収集し那覇市へ引き継ぎました。

 

 活動は、小学校や公園の安全を確認しながら行い、子どもたちが元気いっぱい楽しそうに公園で遊ぶ姿を見かけました。

 街の安全を大人たちが維持・提供していくことは、子どもたちが伸びのびと成長していくために大切であると感じました。

 

  

 活動中に我われに声をかけてくださったみなさま、励みになりました!ありがとう!

 

 そして、今回の活動を終えて、見守り活動の総歩行距離が200kmを突破しました!

 300kmめざしてがんばるぞー!